抜け毛が多いのはなぜ?女性特有の原因と対策はコレ!

6 min 5 views

日本人の髪の毛は平均約10万本あり、1日あたり50~100程度は抜けると言われています。髪が抜けるのは髪の成長サイクルによるものなので特に心配する必要はありませんが、いつも以上に抜け毛が多くなったと感じたら、できるだけ早めの対策をとる必要があります。

そこで、抜け毛が増える原因とそれに対する対策についてまとめてみました。自分の抜け毛の原因を見極めて正しい対応を見つけていきましょう。

女性の約6割が抜け毛に悩んでいる!?

実際に抜け毛に悩んでいる女性はどのくらいいるのでしょうか?女性たちにアンケートをとった結果、約6割の人が抜け毛を気にしているということが分かりました。それだけ抜け毛に悩まされている女性は多いということです。

なぜこんなにも女性の抜け毛は多いのでしょうか。
調べてみると女性特有の原因も見えてきました。

女性の抜け毛の原因は何?

女性の抜け毛が多くなる原因は人によって様々です。原因が一つだけの人もいれば、いくつかの原因が重なってしまっている人もいるでしょう。抜け毛の原因を一つずつなくしていくことができれば、きっと改善されるはずですよ。

原因①:加齢

女性は年を重ねるごとにコラーゲンが減少していきます。コラーゲンは毛包幹細胞を取り巻くように存在しているのですが、コラーゲンが減少してしまうと毛穴が収縮してフケやアカに変化してしまいます。フケやアカをそのままにしてしまうと毛穴が詰まってしまい、抜け毛につながってしまうのです。

また、加齢による立毛筋の衰えも抜け毛につながります。立毛筋が衰えてくると毛穴が縮小してしまい、太い毛が生えてこなくなります。細い毛はどうしても抜けやすいので、結果として抜け毛が増えてしまうというわけです。

原因②:ホルモンバランスの乱れ

髪の成長をサポートしたり、ハリやこしのある髪の毛を作ったりと重要な働きをしてくれるのが女性ホルモンです。そんな女性ホルモンのバランスが乱れてしまうと抜け毛につながってしまいます。ホルモンバランスは特に出産後に乱れやすく、産後の抜け毛に悩まされる女性は多いです。

女性は妊娠中、女性ホルモンの働きによって髪が増えていく傾向にあります。そして出産後に女性ホルモンが減少すると、妊娠中に増えた髪の毛が一気に抜けてしまいます。

原因③:生活習慣の乱れ

仕事が忙しくなったり、妊娠や出産・育児などで生活習慣が乱れてしまうケースは珍しくありません。食事内容が偏ってしまったり睡眠不足が続いたりすると栄養不足や成長ホルモンの分泌不足を引き起こします。結果、健康な髪を育てることができなくなり、抜け毛が増えてしまいます。

原因④:ストレス

人間の体はストレスを感じると血管が収縮します。血管が収縮すると血行が悪くなり、栄養素や酸素が毛根や毛乳頭へ届きにくくなってしまいます。そうなると髪の毛が正常に育たなくなり、成長しきる前に抜けてヘアサイクルが乱れる要因になります。頭皮は体の中でも血行が悪くなりやすい部分なので、できるだけストレスを溜めないように心がけましょう。

原因⑤:過度なカラーリングやパーマ

ヘアカラーやブリーチ、パーマといった施術は薬剤を使用するため、髪が傷んで抜けてしまう要因になります。また、これらの薬剤は髪の毛だけでなく頭皮にもダメージを与えてしまうので、頭皮が荒れて髪の毛が育ちにくい環境をつくってしまいます。

抜け毛を改善するための4つの対策法

抜け毛の原因が分かったところで、今度はその抜け毛を改善するための対策を見ていきましょう。どれも簡単にできる対策ばかりなので、自分の抜け毛の原因をもとに、どういう対策をとればいいのか見極めてみて下さいね。

対策①:シャンプーを見直す

頭皮や髪の毛に付着した汚れを落とすシャンプーはとても重要なヘアケアです。正しくシャンプーができているか、自分が使っているシャンプーが頭皮に合っているか見直してみることが抜け毛を改善するための第一歩です。

◇正しいシャンプーのやり方

シャンプーは髪の毛や頭皮の汚れを洗い流すためのヘアケアです。毎日シャンプーをすることで頭皮を清潔に保つことができ、フケや赤みなどの頭皮トラブルを予防することができます。

①ブラッシング
シャンプーをする前にまずは髪をブラッシングします。髪の絡まりをとくことでシャンプーの泡立ちが良くなります。髪が絡まっているところは無理に引っ張ると抜けたり切れたりしてしまうので、優しくとかすように心がけて下さい。また、頭皮もブラッシングして汚れを浮きやすくしましょう。頭皮をブラッシングする際は頭皮を傷つけないように、毛先が丸くなっているクッションブラシを使うのがおすすめです。

②予洗い
外から帰ってきた時の髪の毛には花粉やほこり、化学物質といった汚れがたくさん付着しています。予洗いをすることでこれらの汚れを約9割も落とすことができます。予洗いをする際は熱いお湯ではなくぬるま湯で洗うようにしましょう。熱いお湯で洗うと頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。皮脂は頭皮のうるおいを保つ役割もあるので、洗い流し過ぎないように気を付けましょう。

③シャンプー液を泡立てる
シャンプー液はそのまま髪につけてから泡立てるのではなく、まず手のひらにとって泡立ててから髪を洗うのがポイントです。シャンプー液は洗浄力が強いので、そのままつけてしまうと頭皮が乾燥してしまいます。シャンプー液を手のひらにとってから少量のぬるま湯を加えれば泡立ちやすくなります。シャンプー液を泡立てたら指の腹を使って頭皮を洗いましょう。爪を立てると頭皮を傷つけてしまうので十分に注意して下さい。

④しっかりと洗い流す
シャンプー液が頭皮に残ってしまうとフケやかゆみの原因になってしまうので、すすぎ残しがないようにしっかりと洗い流すようにしましょう。前髪の生え際や耳の後ろは泡が残ってしまいやすいので、念入りにすすぐようにして下さい。

◇抜け毛が気になる時のおすすめシャンプー

【ビオルチアシャンプー】

頭皮のかゆみ・フケ対策におすすめのシャンプー人気ランキング9選|おすすめexcite
内容量300ml
価格3,280円(税込) ※定期購入価格
有効成分コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、ラウロイルアスパラギン酸Na、ココイルトレオニンNa、ココイルグルタミン酸Na
その他サルフェートフリー、シリコーンフリー、合成着色料フリー、パラベンフリー、鉱物油フリー、石油系界面活性剤フリー

《おすすめポイント》
★高級なアミノ酸系・植物系洗浄成分を使用
★頭皮に優しい弱酸性
★オーガニックエキス10種類配合
★RO(逆浸透)膜による純度の高い水を使用

【BOTANIST ボタニカルスカルプシャンプー】

ボタニカルスカルプシャンプー(スカルプ)|BOTANIST(ボタニスト)の公式通販サイト - & Habit
内容量490ml
価格1,540円(税込)
有効成分ココイルメチルタウリンNa、ラウリルベタイン、ラウロイルサルコシンNa、ラウロイルアスパラギン酸Na、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウラミドプロピルベタイン
その他シリコーンフリー、合成着色料フリー

《おすすめポイント》
★植物由来成分配合により頭皮と髪のうるおいをケア
★せっけん成分が汚れを浮かせて落とし、しっかり洗いながらも地肌に優しい洗い心地
★ローズマリー葉水を配合し、頭皮にうるおいを与え、地肌をマッサージすることで頭皮を健やかに保つ
★華やかさを彩るアップルとライムのダブルフレグランス

【リーブ21 アクティシャンプーR】

リーブ21のアクティシャンプーRの評判は?【髪に悩む男性の検証レビュー付】 | モノレコ by Ameba
内容量200ml
価格3,300円(税込)
有効成分ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドプロピルベタイン、デシルグルコシド、ココイルリンゴアミノ酸Na
その他シリコーンフリー、石油系界面活性剤フリー、ラウレスフリー、防腐剤不使用、合成添加物不使用、合成色素フリー、合成香料フリー、金属封鎖剤フリー

《おすすめポイント》
★天然成分のアミノ酸系洗浄成分をバランスよく配合
★天然成分が頭皮・頭髪を清浄し潤いを与える
★20種類もの天然植物成分を配合

対策②:髪を洗った後はしっかり乾かす

髪の毛を洗った後に、面倒くさいからとドライヤーで乾かさずに自然乾燥していませんか?自然乾燥だと雑菌が繁殖して頭皮トラブルにつながってしまう可能性があるので、ちゃんとドライヤーを使って乾かすようにしましょう。髪を乾かす時間を短縮するために、乾かす前にタオルドライをするのがポイントです。ドライヤーの熱は髪や頭皮にダメージを与えるので、最初にタオルドライをして髪の毛の水分をある程度取り除いておくようにしましょう。

対策③:頭皮マッサージをする

頭皮マッサージには頭皮の血行を良くする効果があります。血行が良くなれば髪の成長に必要な栄養素や酸素がしっかりと行き届くようになるので、抜け毛の改善効果が期待できます。頭皮マッサージは入浴中に行うのがおすすめです。シャンプー中にマッサージをすれば毛穴の汚れを押し出すことができるので、まさに一石二鳥です。

◇生え際マッサージ

①両小指を前髪の生え際のセンター部分にあてる。
②生え際部分に沿うように他の指もあてる。
③頭皮をほぐすように指を上下にゆっくりと大きく動かす。

◇頭頂部マッサージ

①頭頂部を両手で包み込むように指をあてる。指と指との間隔は2~3cmほどにする。
②指を頭頂部に押し上げるようにゆっくり大きく頭皮を揉む。
③両手を頭頂部にあて、円を描くように指を動かす。

◇側頭部マッサージ

①小指をこめかみ部分にあて、耳を覆うように指をあてる。
②円を描くように指を動かしたり、上下に動かす。

これらのマッサージを1日1回、2~3分行いましょう。また、髪や頭皮を傷つけないように爪を立てず指の腹を使ってマッサージするのがポイントです。

対策④:生活習慣を改善する

抜け毛は生活習慣を改善することで良くなるパターンも多いです。具合的に何をどう改善していけばいいのか調べてみました。

◇栄養バランスの取れた食事

不規則な食生活を続けていると栄養がしっかりと摂取できず頭皮や髪が栄養不足になってしまいます。これもまた抜け毛が多くなる原因です。

「朝・昼・晩、ちゃんと三食食べる」
「できるだけ多くの野菜を食べる」

の2つを意識するだけでもだいぶ変わってきます。

もっと言うと、髪の成長に必要な栄養素を意識して摂取するのがおすすめです。髪の基本成分はケラチンといって、それのもとになるのが上質なアミノ酸を含む”タンパク質”です。タンパク質は肉や魚、大豆製品・牛乳・乳製品などに豊富に含まれています。

忙しくて食事で十分に摂取できないという人は、最近ではプロテインで手軽に摂取できるので自分のライフスタイルに合わせて上手く摂取するようにしましょう。

◇良質な睡眠

睡眠不足も抜け毛が多くなる要因の一つです。髪の成長や頭皮の新陳代謝・修復は睡眠中に分泌される成長ホルモンによって行われます。睡眠不足になると成長ホルモンが十分に分泌されず、健康な髪が育たなかったり、紫外線などでダメージを受けた頭皮の修復が間に合わなかったりして、抜け毛が増えてしまいます。

成長ホルモンは眠りについてから3時間以内に分泌が始まると言われているので、最低でも4時間以上の睡眠をとるようにしましょう。また、睡眠の時間だけでなく質も重要です。良質な睡眠をとることができれば、成長ホルモンがしっかりと分泌されて髪や頭皮を健康に保つことができるので、一度自分の睡眠を見直してみるのもいいでしょう。

◇適度な運動

社会人になると運動をする時間も機会も減ってしまって、運動不足になっている人は少なくありません。人は運動不足になると、筋肉が凝り固まって血行が悪くなってしまいます。血行が悪くなると食事から摂取した栄養素が頭皮や髪に十分に届きません。その結果、抜け毛が増えてしまうというわけです。

いきなり頻繁に運動をするのは難しいと思うので、エレベーターではなく階段を使うようにしたり、一駅分歩いてみたり、自分のできるレベルの運動から始めてみるといいでしょう。運動は体の血行を良くするだけでなくストレスの解消にもなるので、適度な運動をする習慣を身に付けられるように心がけてみて下さい。

抜け毛に悩まされない生活を目指そう

お風呂で髪を洗っている時に指に何本も抜けた髪が絡みついていたり、髪を乾かした後に洗面台に髪の毛がたくさん落ちているのを見ると不安になってしまいますよね。

自分の抜け毛の原因を見極めて、正しい対策をすることができれば抜け毛は改善できます。抜け毛を気にしない生活を取り戻せるように、日頃のヘアケアを見直してみて下さいね。

関連記事