ほうれい線におすすめな化粧品6選!原因からおすすめ成分まで徹底解説します

9 min 19 views
まいこ

まいこ

まだ若いと思っていたのにほうれい線が目立ってきたよー…。
何か対策しないと!

ほうれい線は20代から目立ち始めるわ!いろんな対策方法があるけど、何が一番効果的か知ってる?

キラミ

キラミ

ほうれい線を改善したいのであれば化粧品を見直すことが大事です!

まいこ

まいこ

化粧品?どんな化粧品がおすすめなのかしら?

ほうれい線ができた原因によって使うべき化粧品は違うわ!年齢にもよるわね。

キラミ

キラミ

ほうれい線は急に老けたかのように、あるだけで見た目の印象は全然変わります。

改善することができるとはいえ、何も対策しなければハの字の嫌な線はいつまでも顔に残ったままです。

この記事では、ほうれい線ができる原因をはじめ、人気のある化粧品をランキング形式で紹介していきます。

化粧品選びのポイントやおすすめ成分も解説してるから、この記事を読めば安心して化粧品を選ぶことができると思うわ!

キラミ

キラミ

ほうれい線ができる原因とは?

スキンケアしている女性

ほうれい線は、シワとは違い肌にある溝が目立って出来る線です。

医学用語では「鼻唇溝」とも呼ばれ、頬との境目にある溝が目立ってしまい老けて見えます。

そんなほうれい線ができる原因は主に以下の2つです。

  • 乾燥によるほうれい線
  • 皮膚のたるみによるほうれい線

それぞれ解説していきます。

乾燥によるほうれい線

20代でほうれい線が目立ってしまっている人は、乾燥が原因のほうれい線の場合が多いです。

もちろん30代でもこのタイプの人はいるので、以下に当てはまれば乾燥が原因でしょう。

「乾燥の季節になるとほうれい線が目立つ」
・「日によってほうれい線の深さが違う」

まいこ

まいこ

どうして乾燥するとほうれい線になるの?

シワとほうれい線は違うけど、若い時はシワがほうれい線を目立たせることが多いわ。そのシワの原因が乾燥なの。

キラミ

キラミ

乾燥していると、肌のキメが粗くなり小ジワができます。

特にほうれい線は顔の構造上元々ある溝なので、この溝にそってシワができてしまうのです。

さらにこのシワをそのままにしておくと、定着してしまいほうれい線がより目立ってしまうので注意しましょう。

口周りの保湿を怠っている人がこのタイプのほうれい線になりやすいわね。

キラミ

キラミ

皮膚のたるみによるほうれい線

30~40代のほうれい線はこのタイプがほとんど

重力によって頬が垂れさがってできる皮膚の境界線なので、以下に当てはまる人はたるみタイプのほうれい線です。

「寝転がるとほうれい線が目立たない」
「肌にハリがなく、全体的に皮膚がたるんでいる」

まいこ

まいこ

どうして皮膚はたるむの?

いろんな原因は考えられるけど主にコラーゲンとエラスチンが減少してしまうのが原因ね。

キラミ

キラミ

コラーゲンとエラスチンは肌にハリを持たせる機能があります。

しかし、年齢や乾燥、紫外線などによりダメージを受けてしまうとこれらの成分が減少してしまい、肌を支える機能を失ってしまうのです。

結果、頬の皮膚がたるみほうれい線が目立つようになります

特に加齢による影響は大きいから、対策をしないと必ずほうれい線はできてしまうわね。

キラミ

キラミ

ほうれい線に効果的な化粧品の選び方

手に美容液を付ける

ほうれい線の原因について簡単に説明しましたが、ランキングに入る前に知っておきたい選び方のポイントを紹介します。

《ほうれい線に効く化粧品選びのポイント》
・原因によって選ぶ
・肌に優しい成分を選ぶ

原因によって選ぶ

ほうれい線ができる原因は「乾燥」と「コラーゲン・エラスチンの減少」でしたね。

商品によって配合されている成分に違いがあるので、ほうれい線のタイプに合ったものを選んでいくのがおすすめです。

乾燥が原因の場合

乾燥が原因で出来たほうれい線の場合は、保湿成分がたっぷり入った化粧品を選びましょう。

化粧水や美容液で水分を入れた後は、乳液やクリームなど油分があるものでしっかりと蓋をして水分が蒸発しないようにするのがポイントです。

保湿成分は以下の成分がおすすめ。

《保湿成分》
・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲンなど

保湿力の強い順番で並べているわ。

キラミ

キラミ

乾燥した肌は、たるみの原因の1つである紫外線の影響を受けやすいので、早めの対策が大事です。

皮膚のたるみが原因の場合

皮膚のたるみが原因で出来たほうれい線は、皮膚にハリを与える成分の入った化粧品を選びましょう。

以下の成分がおすすめです。

《ハリを与える成分》
・レチノール
・ビタミンC誘導体
・ナイアシンアミド
・ペプチドなど

レチノールは効果が高い分、刺激が強いの。肌が弱い人は顔につける前に二の腕などで試してね。

キラミ

キラミ

もちろんコラーゲンやエラスチンが入った化粧品も効果的。

ハリを与えるには保湿も重要なの。だからハリを与える成分+保湿成分が入った化粧品を選ぶといいわね。

キラミ

キラミ

肌に優しい成分を選ぶ

化粧品は毎日顔につけるものなので、なるべく刺激が弱いものを選びましょう。

口周りの皮膚は薄いから特に気を付ける必要があるのよ。

キラミ

キラミ

以下の成分が入った化粧品は避けることをおすすめします。

《避けるべき成分》
・防腐剤
・界面活性剤
・香料
・鉱物油

【乾燥が原因】ほうれい線に効果的な化粧品TOP3

花びらと化粧品

では、ここからが化粧品のランキングです。

ほうれい線のタイプごとに分かれてランキングしました。

まずはじめに乾燥が原因のほうれい線に効果的な化粧品から紹介していきますね。

《化粧品選びのポイント》
・有効な保湿成分が入っているか
・肌に優しい成分で作られているか

1位:ドクターシーラボ パーフェクトエイジストDX

化粧品
価格内容量1g当たりの値段
6980円50g139.6円

水、トリエチルヘキサノイン、グリセリン、BG、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ベヘニルアルコール、ペンチレングリコール、水添ナタネ油アルコール、ステアリン酸、ステアリン酸ソルビタン、ホホバ種子油、スクワラン、ステアリン酸グリセリル(SE)、フラーレン、金、白金、水溶性プロテオグリカン、プラセンタエキス、プエラリアミリフィカ根エキス、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、ユビキノン、チオクト酸、クリサンテルムインジクムエキス、ルイボスエキス、フランスカイガンショウ樹皮エキス、ヒドロキシレスベラトロール、スーパーオキシドジスムターゼ、ツバキ種子エキス、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、ヨモギ葉エキス、ゲンノショウコ花/葉/茎エキス、オウゴン根エキス、アシタバ葉/茎エキス、オリーブ葉エキス、ブドウ種子エキス、キネチン、乳酸桿菌/(ビーン種子エキス/グルタミン酸Na)発酵液、ビルベリー葉エキス、ローヤルゼリーエキス、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、ゲットウ葉エキス、オニイチゴ根エキス、クマツヅラエキス、ヘキサペプチド-10、加水分解卵殻膜、アルブチン、メマツヨイグサ種子エキス、ゼニアオイ花/葉/茎エキス、セイヨウハッカ葉エキス、セイヨウサクラソウエキス、ハゴロモグサエキス、ベロニカオフィシナリス花/葉/茎エキス、メリッサ葉エキス、セイヨウノコギリソウエキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、シャクヤク根エキス、アスコフィルムノドスムエキス、ユキノシタエキス、ペルベチアカナリクラタエキス、加水分解コラーゲン、セラミドNP、ラミナリアオクロロイカエキス、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、エリスリトール、ホマリンHCl、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、ウメ果実エキス、ハイブリッドローズ花エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、トコフェロール、エチルヘキシルグリセリン、ジメチコン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、PVP、プルラン、カルボマー、ステアレス-20、アラキジルアルコール、アラキルグルコシド、水添レシチン、ダイズステロール、水酸化Na、パルマローザ油、アミリスバルサミフェラ樹皮油、イランイラン花油、ウイキョウ果実油、グレープフルーツ果皮油、コリアンダー果実油、セイヨウネズ果実油、ニオイテンジクアオイ油、フェノキシエタノール

《おすすめポイント》
・圧倒的な保湿力
・豊富な美容成分を配合
・無添加で刺激の少ない成分を使用

ドクターシーラボの「パーフェクトエイジストDX」は、51種類もの美容成分を配合した圧倒的な保湿力を持つクリームです。

注目したいオススメの成分は「2種類のフラーレン」

《2種類のフラーレンとは》
ノーベル賞受賞科学者が発見した成分。
シワやたるみの原因である活性酸素を強力に除去する。
その抗酸化力はなんとビタミンCの172倍。
そのフラーゲンが、水溶性と油溶性の2種類が配合されている。

お値段は多少しますが、それを踏まえても1位に輝くことのできるおすすめの化粧品です。

さらに「無香料」「無着色」「無鉱物油」の嬉しい無添加処方になっています。

ハリ・弾力のある潤ったお肌を目指す女性にはぴったりね!

キラミ

キラミ

2位:オルビス ユードット モイスチャー

化粧品
価格内容量1g当たりの値段
3960円50g79.2円

【有効成分】トラネキサム酸 【その他の成分】水、濃グリセリン、α-オレフィンオリゴマー、エチルヘキサン酸セチル、BG、ソルビット液、ジメチコン、ステアリン酸ソルビタン、セタノール、パルミチン酸セチル、ベヘニルアルコール、マイクロクリスタリンワックス、ステアリン酸PEG、ステアリン酸、スイカズラエキス、メマツヨイグサ抽出液、ワセリン、ジグリセリン、ビタミンE、ポリオキシブチレンポリグリセリンステアリルエーテル、クエン酸、クエン酸Na、水酸化K、ポリエチレングリコール・デシルテトラデセス-20・ヘキサメチレンジイソシアネート共重合体、カルボキシビニルポリマー、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

《おすすめポイント》
・オルビス史上最高峰の保湿力
・エネルギーの巡りに着目した成分、「GLルートブースター」配合
・美白有効成分「トラネキサム酸」配合

続いてご紹介する化粧品は、オルビスの「ユードットモイスチャー」

注目したいおすすめの成分は「GLルートブースター」です。

《GLルートブースターとは》
「スイカヅラエキス」と「メマツヨイグサエキス」などの植物由来の成分。
水分・油分を角層までしっかり届け、保湿効果を持つ。

このオルビス独自の成分が肌を保湿し、ほうれい線の改善に期待できます。

さらに濃厚で高密着のクリームのため、与えたうるおいをしっかりと肌に閉じ込めることが可能。

もちろん、「無油分」「無香料」「無着色」「弱酸性」「アルコールフリー」で肌に低刺激設計です。

美白成分で有名な「トラネキサム酸」配合なのも嬉しいわね!

キラミ

キラミ

3位:キュレル エイジングケア クリーム

化粧品
価格内容量1g当たりの値段
2950円40g73.75円

アラントイン*、水、ジメチコン、グリセリン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、スクワラン、BG、ジリノール酸ジ(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、アスナロエキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、POE・ジメチコン共重合体、架橋型ジメチコン、水溶性ショウキョウエキス(K)、ユーカリエキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル・オクチルドデシル)、パルミチン酸デキストリン、硫酸Mg、コハク酸、水酸化ナトリウム液、イソステアリルグリセリルエーテル、パラベン
*は「有効成分」無表示は「その他の成分」

《おすすめポイント》
・保湿力の高いセラミド機能成分を配合
・無添加で刺激の少ない成分を使用
・消炎剤配合で肌荒れを防ぐ

乾燥が原因のほうれい線タイプにおすすめする化粧品の第3位は、キュレルの「エイジングケア クリーム」です。

潤い成分(セラミド機能成分)が角層の奥深くまで浸透し、乾燥を改善します。

さらに、肌に優しい6つの処方

・無香料
・無着色
・アルコールフリー
・弱酸性
・アレルギーテスト済み
・敏感肌の方のパッチテスト済み

乾燥性の敏感肌にもなっている人はこの化粧品を使うべきね!

キラミ

キラミ

【たるみが原因】ほうれい線に効果的な化粧品TOP3

アーモンドと化粧品

ここからは皮膚のたるみが原因のほうれい線タイプにおすすめの化粧品を紹介します。

《化粧品選びのポイント》
・たるみに有効な成分が入っているか
・有効な保湿成分が入っているか
・肌に優しい成分で作られているか

1位:トゥヴェール アクアナノライズジェルⅡ

化粧品
価格内容量1g当たりの値段
3230円40g80.75円

水、BG、グリセリン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、水添レシチン、ローズ水、PCA-Na、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ラウロイル乳酸Na、トコフェロール(ビタミンE)、パルミチン酸レチノール(ビタミンA誘導体)、レシチン、ベタイン、セリン、フィトスフィンゴシン(セラミド前駆体)、ジパルミトイルヒドロキシプロリン(アミノ酸誘導体、コラーゲンの原料)、アラニン、リシン、アルギニン)、スクワラン、トレオニン、プロリン、グリシン、グルタミン酸、セラミド1、セラミド3、セラミド6、ソルビトール)、パンテノール、グリチルレチン酸ステアリル、アラントイン、カンゾウ根エキス、トウモロコシエキス、ダマスクバラエキス、ミルシアリアデュビア果実エキス、チャ葉エキス、アスタキサンチン、ダイズ油、シソ葉エキス)、コレステロール、ピーナッツ油、水酸化K、カルボマー、キサンタンガム、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、オレイン酸Na、水酸化Na、レチノイン酸トコフェリル(レチノイン酸誘導体)、チオクト酸(αリポ酸、)、パルミトイルトリペプチド-5、ヒトオリゴペプチド-4、ヒトオリゴペプチド-2(IGF)、ヒトオリゴペプチド-13(FGF)、ヒトオリゴペプチド-1(EGF)、白金、EDTA、ポリソルベート80、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

《おすすめポイント》
・たるみに有効なレチノール・ビタミンC誘導体を配合
・保湿成分のセラミド・保水型アミノ酸を配合
・それなのに3230円と低価格

TOUT VERT(トゥヴェール)の「アクアナノライズジェル2」は、ほうれい線改善に着目した美容液です。

注目したいのは、これだけ贅沢な成分を配合しているのにも関わらず低価格で提供しているところ。

ブランドがブランドだったら、2.3倍の値段で販売されているでしょう。

「ナノカプセル」に美容成分を封じ込めているので、角層へ浸透しやすいこともポイント。

もちろん嬉しい「無着色」「無鉱物油」「アルコールフリー」で肌に優しく作られています。

レチノール配合だから、肌が弱い人は注意が必要ね。

キラミ

キラミ

第2位:なめらか本舗 リンクルナイトクリーム

化粧品
価格内容量1g当たりの値段
732円50g14.64円

水、BG、グリセリン、スクワラン、ミリスチン酸オクチルドデシル、バチルアルコール、ジメチコン、水添パーム核油、ステアリン酸、ジステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸グリセリル、テトラ(ヒドロキシステアリン酸/イソステアリン酸)ジペンタエリスリチル、ベヘニルアルコール、豆乳発酵液、ダイズ種子エキス、ダイズタンパク、レチノール、ダイズイソフラボン、パルミチン酸レチノール、セラミドNG、PEG-60水添ヒマシ油、アルギニン、エタノール、カルボマー、カンゾウ根エキス、キサンタンガム、シクロデキストリン、シクロペンタシロキサン、セラミドAP、セラミドNP、ダイズステロール、トコフェロール、パーム核油、パーム油、ポリソルベート20、ポリソルベート80、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、レシチン、水添レシチン、メチルパラベン

《おすすめポイント》
・たるみに有効なレチノール誘導体・ピュアレチノールを配合
・保湿成分のセラミドを3種類配合
・お手軽価格で本格的にケアできる

続いてご紹介する化粧品は、なめらか本舗の「リンクルナイトクリーム」です。

なんと言っても、お手軽価格なのに成分は本格的なのが特徴。

お休みパック処方なので、べた付かず寝返りしても気になりません。

保湿成分の1つである「豆乳発酵液」はオリジナルのイソフラボン含有のため、抗酸化効果も期待できます。

オールインワンタイプだからこれ一本でスキンケアができるのも嬉しいポイントよね!

キラミ

キラミ

第3位:ロゼット スキンアップデート ラインクリーム

化粧品
価格内容量1g当たりの値段
1518円30g50.6円

水(精製水)・DPG(保湿剤)・グリセリン(保湿剤)・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル(皮フ保護剤)・PEG-75(保湿剤)・ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)(皮フ保護剤)・PEG-400(保湿剤)・ジメチコン(皮フ保護剤)・(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー(硬さ調整剤)・ヒアルロン酸Na(保湿剤)・ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム(保湿剤)・加水分解ヒアルロン酸(保湿剤)・ヒアルロン酸クロスポリマーNa(保湿剤)・キノア種子エキス(保湿剤)・加水分解ゴマタンパクPG プロピルメチルシランジオール(皮フコンディショニング剤)・トリスヘキシルデカン酸ピリドキシン(保湿剤)・水添レチノール(皮フコンディショニング剤)・スクワラン(皮フ保護剤)・シア脂油(皮フ保護剤)・グリコシルトレハロース(保湿剤)・加水分解水添デンプン(保湿剤)・ベタイン(保湿剤)・ポリビニルアルコール(パック成分)・アクリレーツコポリマー(パック成分)・(VP/ポリカルバミルポリグリコール)エステル(パック成分)・水添レシチン(皮フコンディショニング剤)・グリチルリチン酸2K(皮フコンディショニング剤)・ベヘニルアルコール(皮フ保護剤)・ミツロウ(皮フ保護剤)・ステアリルアルコール(皮フ保護剤)・イソヘキサデカン(皮フ保護剤)・ステアリン酸(皮フ保護剤)・コレステロール(皮フ保護剤)・ステアリン酸エチルヘキシル(皮フ保護剤)・PEG-60水添ヒマシ油(乳化剤)・ポリソルベート80(乳化剤)・(ジイソステアリン酸/ポリヒドロキシステアリン酸/セバシン酸)ポリグリセリル-4(乳化剤)・イソステアリン酸Na(乳化剤)・フェノキシエタノール(安定剤)・メチルパラベン(安定剤)・プロピルパラベン(安定剤)、トコフェロール(製品の酸化防止剤)

《おすすめポイント》
・たるみに有効な水添レチノールを配合
・4種のヒアルロン酸で徹底的に保湿
・無香料・無着色料・アルコールフリー

たるみが原因のほうれい線タイプにおすすめする化粧品の第3位は、ロゼットの「スキンアップデート ラインクリーム」です。

ほうれい線や口元のシワに着目した口周り専用のクリーム。

保湿、ハリ、リフト、保護と多方面からアプローチして、ピンッと張ったような若々しい口元に導いてくれます。

ほうれい線にアプローチする専用クリームってところが安心できるわね!

キラミ

キラミ

ほうれい線にアプローチできる化粧品まとめ

化粧品

記事のポイントをまとめます。

  • ほうれい線ができる原因は主に2つ
  • ①乾燥が原因 ②たるみが原因
  • 化粧品を選ぶときは2つの事が重要
  • ①原因によって選ぶ ②肌に優しいものを選ぶ

いかがでしたか?

ほうれい線は老けた印象を大きく与える嫌な線です。

是非この記事を参考にして化粧品を選んでみてください!

関連記事