ピーリングで目立つ毛穴を改善!ピーリングの効果とオススメのアイテム4選!

6 min 17 views

毛穴の開きや、黒ずみなどお肌の悩みは尽きないもの…。

・「ピーリングで毛穴改善できるって聞いたけどほんと?」

・「オススメのアイテムや、ケアの方法があったら教えてほしい」

なんて考えていませんか?

というわけで今回は、「ピーリングで毛穴の改善する方法」をピーリングの効果からオススメのアイテムまで徹底に解説します。

毛穴悩みは肌の3大悩みの一つですが、この記事を読むことでもう悩むことは無くなるでしょう。

ピーリングと毛穴の関係

鎖

ピーリングは毛穴ケアに有効な手段だと聞いたことはあるでしょう。

しかし、なぜ効果的なのか知っていますか?

まずは、ピーリングと毛穴の関係から解説します。

ピーリングとは?

ピーリングは「角質ケア」の1つで、肌の表面にある角質をジェルやクリームの成分で柔らかくして古くなった角質を取り除きます。

それによって、肌のターンオーバーが正常になり、結果毛穴ケアに繋がるのです。

またピーリングは、英語で「peeling」と書き、皮を剥くという意味があります。

ジャガイモなどの皮を剥く調理器具、ピーラーもここからきていますね。

しかし美容業界では少し違い、皮を剥くというよりも皮を取り除くという意味合いで使われることが多いです。

毛穴トラブルの種類

毛穴トラブルと一言にいっても、毛穴悩みは人によって違います。

大きく分けて以下の4種類で悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

  • 黒ずみ毛穴
  • つまり毛穴
  • 開き毛穴
  • たるみ毛穴

ひとつずつ解説します。

黒ずみ毛穴

黒ずみ毛穴とは、様々な原因で毛穴が黒く見えてしまった毛穴の事です。

いちご鼻」をイメージすると分かりやすいかもしれません。

主な原因は、毛穴につまった「角栓」が酸化して黒ずみ毛穴になることが多いですが、他にも、産毛によって黒く見えて黒ずみ毛穴になる場合もあります。

なので、「角栓」を詰まらせない・酸化させない事が大切です。

つまり毛穴

つまり毛穴とは、黒ずみ毛穴になる前の毛穴で、角栓が詰まっている毛穴の事です。

白いぷつぷつとした角栓が詰まっていて、触るとざらざらした感触がするのが特徴。

基本的に肌のターンオーバーが乱れることがつまり毛穴になる原因なので、ターンオーバーを整えて、角栓を詰まらせない事が重要です。

開き毛穴

開き毛穴とは、様々な原因で毛穴が丸く開いてしまった毛穴のことです。

皮脂の分泌量が多いことが開き毛穴になる原因の1つ。

顔には毛穴が20万個も存在すると言われていて、その中でもTゾーンは皮脂の分泌量が多く、開き毛穴になりやすいです。

毛穴の凹凸が目立ち、ファンデーションが詰まる場合もあります。

皮脂の分泌量は肌質によって影響されることが多いですが、生活習慣の乱れや間違ったスキンケアも開き毛穴の原因になります。

たるみ毛穴

たるみ毛穴とは、肌がたるむことで楕円形に伸びてしまった毛穴の事です。

年齢を重ねることで起きやすいトラブルですが、紫外線によりコラーゲンやエラスチンが変性しても起きます。

一度たるみ毛穴になってしまうと、自力で元に戻すことは難しいのでこれ以上進行させない事が大事です。

ピーリングは毛穴トラブルに効果的

毛穴トラブルは主に、

  • 角栓の詰まり
  • 皮脂の過剰分泌

が原因で起きていましたね。

この2つは様々な要因によって引き起こされている肌トラブルですが、肌の表面に古い角質が溜まってしまう事が1番の問題です。

そして古い角質が溜まる原因の1つがターンオーバーの乱れ。

そのターンオーバーの乱れを正常化するための有効な手段がピーリングなので、ピーリングは毛穴トラブルに効果的なのです。

ピーリングの毛穴以外に効く嬉しい効果3つ

喜んでいる女性

肌トラブルのほとんどはターンオーバーの乱れによって引き起こされる場合がほとんどです。

なのでターンオーバーを正常化するピーリングは毛穴の改善以外にも嬉しい効果が多くあります。

肌のくすみ改善

肌のくすみは角質が溜まることによって引き起こされる肌悩みです。

  • 「化粧ノリが悪い」
  • 「肌がくすんで顔色が悪い」
  • 「化粧水がなかなか浸透しない」

など、様々なデメリットがあります。

これらが起きる原因は、余計な角質が溜まってしまって肌がくすんでいるので角質ケアをしてあげると改善できますね。

なのでピーリングをすることで、

  • 「化粧ノリが良くなる」
  • 「肌の色がワントーン明るくなる」
  • 「化粧水が肌に浸透する」

といった効果が期待できます。

ニキビ・ニキビ跡の改善

ピーリングはニキビやニキビ跡の改善にも効果的です。

なぜなら、ニキビは余分な皮脂が分泌され、毛穴が詰まることで発生するからです。

なので、ターンオーバーを正常化させることで皮脂の分泌量を整えたり、毛穴ケアをすることでニキビの改善、予防に繋がります。

また、皮膚の再生にも繋がるので色素沈着などのニキビ跡や、シミ・そばかすで悩んでいる人にとってもオススメ

シワの改善

肌にシワが出来る原因は様々ですが、原因の1つに角質が溜まって、肌が硬くなり、シワになることがあります。

なので、ピーリングをすることで肌の柔らかさを保ち、結果シワの改善・予防に繋がります。

アンチエイジングをしたい人はマストでピーリングをしましょう。

ピーリングで毛穴ケアする時の注意3つ

悩んでいる男性

ピーリングは肌を痛める!」と聞いたことのある人もいるでしょう。

元々、ピーリングは医師の監修のもと行われる治療法だったのですが、現在は自宅でもピーリングが出来るようになっています。

そのため、間違った使い方をして肌トラブルを起こしてしまった人も少なくなく、「ピーリング=危険」という間違った認識が広がってしまったのです。

別の角質ケアと一緒に行わない

肌を早く綺麗にしたいからといって、別の角質ケアの製品と一緒にピーリングを行わないでください。

角質が薄くなりすぎて、別の肌トラブルを起こしてしまう可能性が高くなります。

角質ケアと知らずに行っている人もいるので、以下のケアは同時に行わないようにしましょう。

  • ゴマージュ
  • スクラブ洗顔
  • 泥土等によるマッサージ
  • 剥がすタイプのパック(鼻の毛穴パック等)
  • ウブ毛剃り
  • 美白効果のある化粧品

海外製品に注意

日本国内の製品よりも、海外製品のほうが効果がある可能性は高いです。

しかし、効果が高いということは使っている成分が日本人の肌には強すぎる場合があるので気をつけましょう。

ターンオーバーには時間がかかるので、早く改善したいからといって安易に海外製品を使わないようにしてください。

また、刺激が強いので保湿などのアフターケアを怠ると肌の乾燥を招くトラブルにも発展します。

心配であれば、かかりつけの皮膚科の先生に使ってもいいか相談しましょう。

肌の状態が不安定のときは使用しない

ピーリングは肌への刺激が強いです。

低刺激のものでも一定以上の刺激はあるので肌の状態が不安定のときは使用しないことをオススメします。

主に以下の場合は気を付けましょう。

  • 日焼け直後
  • 妊娠中
  • 生理中

また、後ほど解説しますがピーリング後は角質が薄くなって、肌が敏感なので日焼けには気を付けてください。

ピーリングで毛穴ケア後にやるべきこと3つ

やるべきこと

ピーリングを行う前に注意することも大切ですが、ピーリング後のアフターケアはもっと大切です。

ピーリングした後にやるべき3つの事を解説します。

①日焼け止めを塗る

先ほど少し触れましたが、ピーリングは古い角質を落とすのでピーリング後は肌の表面が薄くなっています。

そのため、外からの刺激に弱くなっているので日焼け止めを塗って紫外線から肌を守りましょう。

特に紫外線は、シミの原因だけではなく乾燥肌やターンオーバーの乱れにも影響するのです。

せっかくピーリングをしたのに日焼け止めをしないとまた古い角質が溜まってしまい、余計なお手入れが増えてしまいます。

シミの原因でもある「UV-A」という紫外線は夏でも冬でも紫外線の量は変わらないので季節関係なく、1年中日焼けには気を付けましょう。

②化粧をなるべくしない

紫外線と同様、メイクには肌へのダメージがあります。

特にピーリング直後の24~48時間はメイクしないようにしましょう。

その為には、土日を使ってピーリングを行うなどしてしっかりお肌を休める期間を作ると良いですね。

また、どうしても化粧をする必要があるのであれば、軽めのBBクリームなど肌への負担が少ない化粧品を使用することをオススメします。

特にウォータープルーフファンデや、吸着力の強いリキッドの使用は控えた方が良いでしょう。

③保湿をしっかりする

ピーリング後は角質が除去された状態なので、1時的に肌のバリア機能が失われています。

このバリア機能は、角質にある「油」と「水」で出来ているので保湿をしっかりする事でバリア機能を補うことが可能です。

ただし、アンチエイジング用の化粧水や、美白化粧水は肌への刺激が強すぎるのでこれらの化粧水で保湿は行わないようにしてください。

また、普段はパッティングすることをオススメしますが、ピーリング直後は肌への刺激になってしまうのでパッティングも禁止です。

保水成分である

  • ヒアルロン酸
  • セラミド
  • コラーゲン

が配合されているアルコールフリーの無添加の化粧水を使用すると良いですね。

毛穴改善にオススメのピーリングアイテム4つ

化粧品

ピーリングアイテムを選ぶにはいくつかのポイントがあります。

その中でも、「有効な成分」「使いやすさ」「コスパの良さ」を考えて厳選した4つの商品を紹介しますね。

①WEEEDクリアジェル

ピーリングジェル
有効成分グリチルリチン酸ジカリウム、イソプロピルメチルフェノール
使いやすさジェル成分が、肌表面のたんぱく質やアミノ酸に反応し
吸着して除去してくれるので角質を溶かさずに安全に使用できる
コスパ2000円/200ml
その他パラベン、石油系界面活性剤、シリコン、紫外線吸収剤、着色料、鉱物油
上記6つの添加物フリー

《おすすめポイント
・自宅で安全に使用できる
・顔以外にも体にも使えるので全身ケアしたい人にもオススメ
・【ニキビ予防】【体臭予防】【清浄・殺菌】を考えた薬用のピーリング

②DETクリア ブライト&ピール ピーリングジェリー

ピーリングジェル
有効成分果実AHA/マルチフルーツコンプレックス(角質クリア成分)
植物BHA/ヤナギ樹皮抽出物(角質柔軟成分)
使いやすさお風呂に入りながらケア可能
コスパ1000円/180ml
その他無香料、ミックスフルーツ、ミックスベリー
3種類の香りが選べる

おすすめポイント
・洗顔後にタオルで拭う必要がなく、濡れたままピーリングが行える
・忙しい人も入浴しながらケアできる
・天然由来成分によるピーリングは、お肌への負担が少なく安心

③Cure ナチュラルアクアジェル

ピーリングジェル
有効成分ココジモニウムクロリド・ステアルトリモニウムブロミド
アロエベラ葉エキス、イチョウエキス、ローズマリーエキス
BG(ブチレングリコール)
使いやすさ肌を溶かさずに、古くなった角質に反応して角質ケア
コスパ2750円/250ml
その他成分の91%が水で出来ている
増粘剤は、眼科医が目の手術の時に、眼球をつけておく粘膜防護液を使用し、
肌へのやさしさを配慮

おすすめポイント
・発売から15年以上も愛されているロングセラー商品
・顔以外にも体にも使えるので全身ケアしたい人にもオススメ
・フェイシャル専用で使用する場合、1本でおよそ3~4ヶ月持つ

ナチュレーヌ アクアピール モイスチャーピーリングジェル

ピーリングジェル
有効成分コラーゲン、ヒアルロン酸、スクワラン、ローヤルゼリー
使いやすさ角質がないところには反応せず、やりすぎ防止機能付き
コスパ2420円/300ml
その他無香料・無着色・無防腐剤・無鉱物油

おすすめポイント
・美肌&保湿成分配合たっぷりの美容液でピーリング
・低刺激設定なので毎日使用可能
・入浴しながら使えるインバスタイプ

ピーリングでの毛穴ケアは肌への刺激に注意しよう!

夕日

記事のポイントをまとめます。

  • 様々な毛穴トラブルがあるがピーリングはどれに対しても効果的
  • 使用するときの注意点3つ
  • ①別の角質ケアをしない②海外製品に注意③肌の状態によっては使用しない
  • 使用後の注意点3つ
  • ①日焼け止めを塗る②化粧をしない③保湿を怠らない

こんな感じです。

毛穴ってなかなか改善しないしつこい肌悩みですよね…。

とはいっても、きちんとお手入れさえすれば必ず改善するので一緒に頑張りましょう。

ピーリングは、毛穴ケア以外にも有効なケアなので是非一度試してみてください

この記事が参考になったら幸いです。

関連記事