赤ら顔におすすめの化粧水とは?選ぶ際のポイントと厳選アイテムをご紹介

8 min 23 views

なんだかいつも肌が荒れていて顔が赤い…
スキンケアで赤ら顔の改善はできるのかな?
赤ら顔対策におすすめの化粧品があれば知りたいな。

N子

N子


このように、赤ら顔に悩んでいる女性って実は結構いるんですよね。

そんなお悩みを解決すべく、今回の記事では、“赤ら顔の原因とは?という基礎知識をはじめ、“化粧水の選び方”“おすすめ化粧水”などスキンケアについてお届けしていきたいと思います。

赤ら顔の原因とは?

顔がいつも赤みを帯びた状態になっている赤ら顔ですが、「どうして赤ら顔になってしまうんだろう?」といまいち原因が分からずに悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

ここでは、赤ら顔の主な症状や、赤ら顔を引き起こしてしまう原因を詳しくご説明していきたいと思います。

赤ら顔になる人の特徴は?

  • 顔がほてったり、のぼせやすい
  • 顔に細い血管が浮いている
  • 乾燥肌で肌荒れの症状が多い
  • ニキビや吹き出物が出来やすい
  • 慢性的な肌荒れ
  • 花粉症、アレルギーでかゆみ・肌荒れがある
  • 敏感肌で、かゆみによる肌荒れが目立つ
  • 赤ニキビができる
  • 便秘気味である
  • 辛いものや脂っこいものを好む
    など

これらの症状は、赤ら顔タイプの人に多く見られる特徴です。
赤ら顔に悩んでいるという方は、当てはまったものが多くありませんでしたか?

赤ら顔の症状や原因は?

では次に、先ほどご紹介した赤ら顔タイプの特徴を持つ人に起こりやすい症状や、原因について詳しく見ていきましょう。

  1. 間違ったスキンケア等によるお肌の乾燥
  2. 繰り返すニキビや慢性的な肌荒れ
  3. 皮膚が薄い

赤ら顔を引き起こしてしまう大きな原因は、大きくこの3つが挙げられると言えます。

原因① 間違ったスキンケア等によるお肌の乾燥

詳しい症状と原因

スキンケアの際に、肌に刺激を与えることにより、毛細血管が拡がり、血液の赤色が皮膚を通して赤く見えるようになります。

刺激が強すぎたり、間違ったスキンケアを長期間続けることでお肌の潤いが不足し、乾燥が起こります。

乾燥により、角質層のバリア機能が低下してしまうと、皮膚に炎症が起こり、毛細血管が拡張、充血してしまうのです。

原因② 繰り返すニキビや慢性的な肌荒れ

詳しい症状と原因

赤ニキビが多く発生する場所が、炎症により発症部分全体の皮膚が赤くなったり、ニキビによる炎症が治まらず赤ら顔状態となります。

また、ニキビ跡が治るまでの間に繰り返しにきびが再発することにより、炎症が治まらず赤ら顔状態となってしまいます。

さらに、肌の沈静力の悪い場合も、炎症による赤みが治まり難く、長期間残るため赤ら顔に見えてしまうことがあります。

ニキビのほかにも皮剥け、つっぱり感、しみる、痒み等の慢性的な肌荒れが悪化し、強いかぶれ状態になり地肌が赤くなってしまう場合があります。

慢性的な肌荒れがあると、皮膚の表面の角質がしっかり出来ずに乾燥を引き起こします。

乾燥することにより、更に強い肌荒れを起こし、敏感になった皮膚に赤みがでたり、痒みやカブレ、赤二キビもできるなどしてしまい、結果として強い赤ら顔になってしまいます。

原因③ 皮膚が薄い

詳しい症状と原因

皮膚が薄くなると、毛細血管が皮膚の上から透けて見えるようになります。
このような状態のときは、温度差に弱く、すぐ赤くなったりほてりやすくなります。

毛細血管が多い頬の部分や小鼻の周りが特に赤くなりやすい、という特徴もあります。

メイク落しの時のこすり過ぎや過度なマッサージなどを続けてきたことにより、皮膚が薄くなってしまったと考えられます。

赤ら顔ケアにはどんな化粧水が効果的?

さて、赤ら顔の症状や引き起こしてしまう原因が良く分かりましたよね。

では、赤ら顔を対策するためのおすすめの化粧水はあるのでしょうか?

ここでは、赤ら顔を改善するためにどのようなものを選べば良いのか、これは押さえておきたい!というポイントをお伝えしていきます。

赤ら顔向け化粧水の選び方

ポイント①
保湿成分が豊富に配合された保湿力の高い化粧水を選びましょう。

赤ら顔の原因のひとつに皮膚の薄さが挙げられています。
皮膚が薄くなると刺激に弱くなり、そこにお肌が乾燥した状態だと、バリア機能が低下し更に刺激に弱くなってしまいます。

そこで、常に保湿力を高め、肌を保護してあげる必要があります。

【赤ら顔におすすめの保湿力を高める成分】

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • セラミド

ポイント②
抗炎症成分が含まれたもの・抗菌効果がある化粧水を選びましょう。
(繰り返すニキビによる赤ら顔には、収れん効果のある成分◎)

肌に炎症が起きていることが原因となって赤ら顔になっている場合は、抗炎症成分が含まれたものや、抗菌効果のある成分が配合されているものが効果的です。

また、ニキビによる炎症には、毛穴を引き締める収れん効果のある成分が配合されているものもおすすめですよ。

【ニキビや炎症を抑えるのに効果的な成分】

  • ビタミンE
  • ビタミンC誘導体
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • ローズマリーエキス
  • トラネキサム酸

ポイント③
血流を正常に整える成分が入った化粧水を選びましょう。

皮膚が薄いという理由だけでなく、気温や体調の変化によっても、皮膚から血管が透けて見えて赤ら顔になってしまうことがあります。

そこで、血流を整えることで毛細血管の広がりを抑えられ、結果的に赤ら顔を改善することができるんです。

血流を正常に整える成分

  • ビタミンK
  • プラセンタ
  • プランクトンエキス

この3つのポイントを押さえながら、自分の赤ら顔の主な症状や考えられる原因に合わせ、選んでみると良いですよ。

赤ら顔向けおすすめ化粧水をご紹介

では、赤ら顔をケアするのにぴったりな化粧水についてご紹介していきたいと思います。
おすすめの化粧水の特徴やポイントを、赤ら顔のタイプ別にまとめてみたので、是非参考にしてみて下さいね。

お肌の乾燥からくる赤ら顔におすすめ

肌ラボ 極潤ヒアルロン液

内容量170ml
参考価格698円(税込)
販売サイト楽天市場
主な成分ペンチレングリコール、ナノ化ヒアルロン酸、スーパーヒアルロン酸
テクスチャーとろみのあるテクスチャー
特徴&おすすめポイント
  • 4種類のヒアルロン酸を配合
  • 敏感肌でも安心の処方

うるおい成分であるヒアルロン酸をたっぷりと贅沢に配合し、肌が本当に求める潤いを詰め込んでいます。

また、無香料・無着色・オイルフリー・アルコール(エタノール)フリー・パラベンフリーでお肌の弱い方にも安心な処方となっています。

ヒフミド エッセンスローション 

内容量120ml
価格3,300円(税込)
販売サイト小林製薬公式通販サイト
主な成分グリセリン、セラミド1、セラミド2、セラミド3
テクスチャーとろみのあるこっくりとしたテクスチャー
特徴&おすすめポイント
  • 3種の天然型セラミド(保湿剤)を配合。
  • お肌に優しい処方。

3種のセラミドによって、角質層のすみずみまで潤いを与えます。
また、外部刺激に対するバリア機能と、お肌の保湿機能をサポートする役割も果たしてくれます

肌に刺激を与える成分が含まれていないため、ヒリ付きなどを感じることなく使用することが出来ます。

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

内容量200ml
価格690円(税込)
販売サイト無印良品公式サイト
主な成分ヒアルロン酸、スベリヒユエキス、グレープフルーツ種子エキス
テクスチャーとろみのあるテクスチャー
特徴&おすすめポイント
  • ヒアルロン酸、肌保護成分配合。
  • アレルギーテスト済み

保湿力の高いヒアルロン酸に加えて、スベリヒユエキス、グレープフルーツ種子エキスなどの肌保護成分もたっぷり配合され、手が吸い付くようなもっちりとした肌に仕上げてくれます。

敏感肌にも安心の処方で、肌トラブルの起きやすい季節の変わり目にもおすすめです。

ドクターシーラボ VC100エッセンスローションEX

内容量28ml /150ml / 280ml
価格1,045円 / 5170円 / 8,580円(各税込)
販売サイトドクターシーラボ公式サイト
主な成分ナイアシンアミド、オリーブ果実エキス、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na
テクスチャーとろみのあるテクスチャー
特徴&おすすめポイント
  • ビタミンC、コラーゲン、ヒアルロン酸配合。
  • 整肌成分、44種類のサポート成分配合。

角質層への高い浸透力を持つビタミンCや、潤い成分がぐんぐんと浸透し、お肌に潤いを与えます。

さらに、美容液レベルの成分が角層深くまでしっかりと入り込み、乾燥に効果を発揮します。

また、整肌成分や贅沢に配合されたサポート成分により、赤ら顔の原因となる乾燥・肌荒れの予防などにアプローチします。

繰り返すニキビや慢性的な肌荒れによる赤ら顔におすすめ

雪肌精 薬用 雪肌精 エンリッチ

内容量200ml / 360ml
価格5,500円/8,250(各税込)
販売サイトコーセー公式オンライン
主な成分グリチルリチン酸ジカリウム、テンニンカ果実エキス、トウキエキス(1)
テクスチャーさらっとしたテクスチャー
特徴&おすすめポイント
  • 厳選された成分を配合。
  • 肌のうるおいバランスを整える。

保湿効果の高いバクモンドウエキスや、抗炎症成分トウキエキスなど厳選された成分が、肌荒れを防ぎながらお肌にうるおいも与えてくれます。

肌のうるおいバランスを整えて、乾燥による肌荒れや日焼けによる”ほてり”を防いでくれます。

ニキビ、肌荒れ、乾燥による赤ら顔におすすめです!

ナチュリエ ハトムギ化粧水

内容量500ml
価格715円(税込)
販売サイトナチュリエ公式オンラインショップ
主な成分グリセリン、ハトムギエキス、グリチルリチン酸2K
テクスチャーさっぱりとベタつきのないテクスチャー
特徴&おすすめポイント
  • 天然ハトムギエキス抗炎症作用のある成分を配合。
  • 浸透力に優れた処方

肌に潤いを与えながらスキンコンディションを整え、抗炎症作用のある成分によって、肌荒れのない滑らかな肌に導きます。

浸透力に優れ、有効成分がぐんぐんとお肌に馴染んでいきます。

ベタつきを感じないさっぱりとした使用感なので、重ね付けしてお肌を潤いで満たすことが出来ますよ。

ノブ AC フェイスローション

内容量120ml
価格2,420円(税込)
販売サイトノブ公式オンラインショップ
主な成分感光素201号、アラントイン、塩酸ピリドキシン
テクスチャーコクのあるやわらかなテクスチャー
特徴&おすすめポイント
  • 肌荒れやニキビを防ぐ有効成分を配合。
  • 保湿成分配合。

有効成分が肌荒れや乾燥が気になるニキビ肌に効果的にアプローチます。

保湿成分がしっかりと配合されていて、お肌に優しく潤いを与えてくれます。
また、うるおいバランスを整え、繰り返すニキビによる赤ら顔にも効果を発揮します。

アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル

内容量 110ml / 165ml / 330ml
価格3,850円 / 5,500円 / 9,350円(各税込)
販売サイトAmazon
主な成分グリチルリチン酸ジカリウム、ハマメリスエキス、マロニエエキス、
テクスチャーさらっとしたテクスチャー
特徴&おすすめポイント
  • うるおい成分ハトムギエキス配合。
  • 肌あれ、乾燥、紫外線ダメージに効果的。

ハトムギエキスが季節や環境の変化でコンディションをくずしがちなお肌を健やかに整えます。

うるおい成分が乾燥がちなお肌に潤いを与えることで、肌荒れや乾燥を防いでくれます。
また、紫外線の影響を受けた肌をに極的にアプローチし、赤ら顔ケアをサポートします。

皮膚が薄いことによる赤ら顔におすすめ

DHC エラスチン コラーゲン セラミド プラセンタ フレッシュ ローション

内容量200ml
価格1,320円(税込)
販売サイトDHC公式オンラインショップ
主な成分加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、グルコシルセラミド
テクスチャーさっぱりとしたテクスチャー
特徴&おすすめポイント
  • 血行促進作用のある成分を配合。
  • 保湿成分、収れん成分を配合。

血行促進作用を持つプラセンタエキス配合で、血流を正常に整えてくれるので、皮膚が薄く毛細血管が浮いてしまっている人や、炎症により毛細血管が拡張・充血してしまった赤ら顔におすすめです。

セラミドや保湿成分がお肌のバリア機能を高めるほか、収れん成分も配合されているため、繰り返すニキビによる赤ら顔に効果を発揮してくれます。

ドクターシーラボ レッドフェイストナー

内容量150ml
価格5,280円(税込)
販売サイトドクターシーラボ公式サイト
主な成分グリチルリチン酸2K、アボカド油、ローズマリー葉油
テクスチャーみずみずしいテクスチャー
特徴&おすすめポイント
  • 抗炎症成分配合。
  • たっぷりのオイルを配合。

抗炎症成分が炎症を抑えてくれ、アボカドやローズヒップオイルに含まれるビタミンK成分が赤ら顔に効果的にアプローチし、本来の自然な肌へと導きます。

赤ら顔の解消や、本来の素肌の色を取り戻すことを目的に、皮膚の専門家による発案のもと作られた化粧水です。

白漢 しろ彩 リペアローション

内容量100ml
価格6,160円(税込)
販売サイトしろ彩公式通販サイト
主な成分プランクトンエキス、スクワラン、セラミドNP、セラミドNG
テクスチャーとろみのあるテクスチャー
特徴&おすすめポイント
  • プランクトンエキス配合。
  • 4種の和漢植物エキス配合。


フランス地中海から抽出した「プランクトンエキス」が血流を正常にし、赤みを改善していきます。
また、贅沢に配合された4種の和漢植物エキスが赤みにアプローチし、赤ら顔をケアします。

お肌の赤みとその原因を徹底的に研究し開発された化粧水なんです。

素肌しずく ぷるっとしずく化粧水

内容量200ml
参考価格970円(税込)
販売サイト楽天市場
主な成分ジグリセリン、プラセンタエキス、加水分解ヒアルロン酸
テクスチャートロみのあるプルっとしたテクスチャー
特徴&おすすめポイント
  • プラセンタエキス配合
  • 高い保湿力。

プラセンタエキスが、毛細血管の血液循環を促進し、赤ら顔に効果を発揮します。

また、3種のヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、コエンザイムQ10などの保湿成分が凝縮されていて、お肌の潤いをキープしながら乾燥などの刺激から守ってくれます。

赤ら顔ケアで気を付けるポイントは?

赤ら顔の症状の特徴について理解したところで、どのようなことに注意し対策をしていけば良いのかを見ていきましょう。

外部刺激から肌を守る

洗顔は洗顔料をたっぷりと泡立て、手ではなく泡で洗う。

◎メイク落としの際は、必要以上に力を入れて擦らない。


◎自分の肌に合った日焼け止めを活用する。

強い力でフェイスマッサージをする、メイク落としや洗顔の際にゴシゴシと擦ってしまうなど、肌に必要な潤いまで落としてしまうようなスキンケアは止めましょう。

誤ったスキンケアなどによって、皮膚が薄くなり、毛細血管が透けて見え赤ら顔になってしまう恐れがあります。

また、乾燥を引き起こすことにより、バリア機能が低下し、花粉やハウスダスト、PM2.5や黄砂などにも過剰に反応してしまうので、日焼け止めなどでそれらの外部刺激からお肌を守る対策も必要です。

炎症を抑える

1日の終わりに化粧水をたっぷり染み込ませたコットンでパックをして肌を冷やす。

日中にほてりを感じたら、ミスと化粧水などを吹きかけて対策をする。

洗顔は刺激の少ない洗顔料を選び、炎症を抑える効果の高い化粧水でスキンケアを行う。

ニキビや慢性的な肌荒れなど、炎症が起こっている部分は、肌の下の毛細血管の血液量が増えている状態となっています。

そのような時は、温度差に弱く、すぐ赤くほてりやすくなっていると言えるんです。
そこで、1日の最後だけでなく、日中もお肌をクールダウンさせてあげるように意識すると良いですよ。

さらに、スキンケアでは、刺激の少ないものを選んだり、抗菌作用のある化粧水や抗炎症成分の入った化粧水を選ぶ事が重要になってきます。

保湿ケアをしっかりと行う

化粧水は、手の温度を使ってゆっくりと肌を包み、しっかりと浸透させる。

目の周り・口・小鼻など、細かい部分や特に乾燥が気になる部分は化粧水重ね付けする。

保湿成分が豊富に配合されている化粧水を使う。

皮膚が薄くなってしまっていたり、炎症を起こしていることによる赤ら顔の場合も、保湿力を高め、肌を保護してあげる必要があるんです。

肌の乾燥が起こると、どうしてもバリア機能が低下してしまい、赤ら顔になりやすくなってしまいます。

肌に十分な水分や油分がいきわたる=外部からの刺激に強くなるので、保湿ケアは毎日しっかりと行うことが大切です。

自分の症状に合わせた化粧水で赤ら顔をケア!

今回の記事では、なんとなくいつもお肌が荒れていて赤くなっていまう“赤ら顔”の原因や対処法、おすすめの化粧水についてお届けしてきました。

赤ら顔になってしまう原因は、大きく分けて、乾燥・ニキビや肌荒れ皮膚の薄さと言えます。
そこで、それらの原因を取り除くために、日頃から気を付けたいのが次の3つ。

  1. 日焼け止めなどで、外部刺激からお肌を守る。
  2. 正しいスキンケアで保湿は徹底的に行う。
  3. 炎症を抑える工夫や努力をする。

といったことが大切になってきます。

そして、さらにスキンケアで取り入れたいのが、赤ら顔に効果が期待できる化粧水です。
化粧水を選ぶ時には、次のことを覚えておきましょう。

  • 間違ったスキンケア等によるお肌の乾燥からくる赤ら顔
     ➡ 保湿成分がたっぷりと配合された化粧水を選ぶようにすると◎
  • 繰り返すニキビや慢性的な肌荒れによる赤ら顔
     ➡ 抗炎症成分、抗菌効果のある成分や収れん効果のある成分が入っている事がポイント
  • 皮膚が薄く血管が浮いてみてしまうことによる赤ら顔
     ➡ 血流を正常に整えてくれる成分が配合されているものがおすすめです。

是非参考にして、悩んでいた赤ら顔を改善し、本来の素肌の美しさを手に入れてくださいね。

関連記事