肌荒れ中におすすめ!敏感肌が選ぶお肌に優しいファンデーション10選

9 min 39 views

お肌が荒れている時こそメイクで隠したいものですね。しかし肌荒れ中にファンデーションを使用すると悪化しそうで、何を使えば良いのか迷う方も多いでしょう。

肌荒れ時にはお肌に優しくスキンケア効果もあるファンデーションを選ぶことで、弱ったお肌に負担をかけることなく使用できるので安心です。

今回は肌荒れ中におすすめのファンデーション10選をご紹介します。

肌荒れ中のファンデーションの選び方や、悪化させない為にできることも合わせてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてください!

肌荒れ中のファンデーションの選び方

肌荒れ中にメイクをしても良いのか不安になりますが、それでもメイクでお肌を綺麗に見せたいと思うものですね。

お肌が荒れている時でも使用しやすいファンデーションのポイントは以下の2点です。

①お肌に優しいもの
②UV効果のあるもの

お肌に優しいファンデーション

お肌が荒れている時はお肌が敏感になっているため、普段は使えるメイク用品もお肌に合わなくなることがあります。肌荒れ時には低刺激でお肌に優しい成分のファンデーションを選びましょう

現在では敏感肌用の低刺激のものや、ミネラル成分で出来ているお肌への負担がないものなど様々なタイプのファンデーションが発売されています。肌荒れしているからと言って、メイクが出来ないといったことはないので安心してください。

下記成分は肌への負担が少なく、荒れて敏感になっているお肌にも優しく使用することがで、同時にスキンケア効果も期待できます。

成分名効能
ビタミンC美白効果・ターンオーバーを促し肌の生まれ変わりを助ける
セラミド水分を保持し乾燥を防ぐ・肌のキメを整える
植物オイル・エキス植物から抽出するため天然成分で低刺激
ミネラル細胞を傷つける活性酸素を排出・肌の代謝やコラーゲン生成をサポート
スクワランバリア機能を高め潤いを守る・油分を補う
コラーゲン油分を補い高い保湿効果で乾燥を防ぐ
ヒアルロン酸高い保湿効果でキメを整えハリを与える
グリセリン水分を引き寄せる高い吸湿性でカサつきや痒みを軽減させる

UV効果のあるファンデーション

お肌が荒れているからといって何も塗らないと、美肌の大敵である紫外線を直接浴びることとなるので、むしろ日焼け対策として下地やファンデーションを塗る方がおすすめです。

紫外線は、免疫力UPや骨作りに欠かせないビタミンDを作り出す大切な役割をしてくれる一方で、浴びすぎると肌が傷つきシミ・シワ・たるみ、乾燥などありとあらゆるトラブルに繋がってしまいます。

様々な肌トラブルの多くの原因は、乾燥からくるのもです。紫外線を浴びて肌が乾燥することで、お肌の調子が悪くなりやすい状態になってしまうので、日焼け止めと保湿を徹底することが重要なのです。

日焼けと肌荒れは大きく関係していると言えますので、日焼け止め効果のあるファンデーションを選ぶということも意識してみてください。

SPFや記載の数値の意味は?

紫外線にはA波とB波があります。

紫外線A波は、長時間かけてじわじわと肌にダメージを与え、シワやたるみに影響を与えてきます。そんなA波から肌を守ってくれるのがPAです。

PAはProtection Grade of UVAの略で紫外線A波に対しての防止効果を示しています。PAの後ろの+の数が多いほど効果が高く、「+ 〜 ++++」と4段階に分かれています。つまり、PA++++が最も効果が高いということになります。

紫外線B波は、短時間で肌にダメージを与え、赤みやその後肌が黒くなることが多く、シミやそばかす等、目に見えるダメージを与えます。そんなB波から肌を守ってくれるのがSPFです。

SPFは、Sun Protection Factorの略で、紫外線B波に対しての防止効果を示しています。SPFの後ろの数値が大きいほど効果が高く、記載される最高値は50でそれ以上は50+と表示されます。つまり、SPF50+が最も効果が高いということになります

ファンデーションのチェックポイント!

次に、肌荒れ中は特に気をつけたい成分についてお伝えしていきます。

下記成分が含まれてるとより肌荒れしやすくなる恐れがあるので、お肌が敏感な方は避けたほうがよいでしょう。化粧品の裏側にある成分表示をチェックしてみてください。

・紫外線吸収剤
・合成界面活性剤
・パラベン
・アルコール
・合成香料
・鉱物油

合成界面活性剤や鉱物油、合成香料は科学原料なので皮膚の炎症を起こしやすいと言われています。敏感肌や肌荒れ中の弱った肌には避けた方がよい成分です。また、肌のバリア機能を低下させる恐れもあるので、科学原料については十分注意して選んでください。

バラペンは防腐剤の一種で人体への毒性は極めて低いとされていますが、バラペン不使用の化粧品もたくさんあるので出来れば避けたい成分です。

アルコールについては、肌荒れ中の傷ついたお肌には刺激が強いので含まれていないものを選ぶようにしましょう。ヒリヒリしたり、赤みが出てしまうなどの症状が出やすい成分です。

肌荒れ中におすすめのファンデーション10選

お肌に優しいファンデーション10選をご紹介していきます。パウダー、リキッドどちらのタイプも合わせて紹介しますので、ご自分のお肌に合いそうなベースメイクを探してみてください。

お肌に優しいだけでなく、スキンケア効果のあるものお肌を美しくみせてくれるものなど肌荒れ中に使いやすいベースメークを厳選しました。

下地として販売されているものもありますが、色味がありファンデーションの代用としても使用できるのでナチュラル派の方や、薄ずきが好みの方におすすめです。

※紹介している順番は順位ではありません。それぞれの特徴や値段を参考に、気になるファンデーションを選びましょう!

ビーグレン【ヌーディーヴェール】

公式サイト:ビーグレン
価格:5,170円 (税込)

ビーグレンのヌーディーヴェールは、美容成分たっぷりの化粧下地です。下地となっていますが、色味がついているのでこれ一本でも十分綺麗なベースメイクが完成します。薄いシミなら隠れるほどのカバー力もあります。

肌荒れ中の弱った肌への負担が少なく、メイクしながらスキンケアもできる優れものです。ヒアルロン酸やコラーゲンがたっぷり含まれており、長時間潤いが続きます。

お肌に優しいだけでなく、光をコントロールする「シャイニングパール効果」で肌をパッと明るくして肌悩みを隠してくれるので美肌に魅せてくれます。

また、SPF36 PA++ で紫外線対策もばっちりです!とても軽いつけ心地なので、普段のメイクはもちろんお家の中にいるだけの日でも毎日使いやすいでしょう。

オススメポイント

  • 美容成分たっぷり
  • べたつかない
  • 軽いつけ心地
  • パール効果で美肌

UV効果:SPF36・PA++
カバー力:多少あり

ナチュラグラッセ【メイクアップ クリーム】

公式サイト:ナチュラグラッセ
価格:3,080円 (税込)

ナチュラグラッセのメイクアップ クリームは、パール効果で元からお肌が綺麗な人に魅せてくれます

化粧下地・ファンデーション・日焼け止め・保湿美容液・ブルーライトカットの5つの効果があるので、これ1本で綺麗に仕上がります。

ナチュラグラッセは水分を保持するのに優れているゼニアオイというお花を自社農場で栽培しています。そのゼニアオイの濃密なエキスをたっぷり配合しているので、時間が経っても乾燥することなく高い保湿力が保たれます。その他、オリーブやホホバなど自然由来のオイルも含まれているのでもちもちのお肌が続きます。

少量でもスッと伸びて、全体色むらなく綺麗にフィットしてくれます。

オススメポイント

  • 石鹸で落とせる
  • ブルーライトもカット
  • 高い保湿効果で乾燥しない
  • パール効果で美肌

UV効果:SPF44・PA+++
カバー力:多少あり

ドモホルンリンクル【光対策 素肌ドレスクリーム】

公式サイト:ドモホルンリンクル
価格:5,50
0円 (税込)

ドモホルンリンクルのドレスクリームは、自然の成分をたっぷり配合した肌の保護や回復効果が特徴のファンデーションです。

ハイビスカスや菊など自然由来の美容成分がたっぷり含まれており潤いを保ちながら、ダメージからも守ってくれますまた、自己回復タンパク質に着目した「野馬追エキス」などが肌の回復のサポートもしてくれるので、メイクをしながらダメージ保護もしてくれるファンデーションです。

SPF50+/PA++++で紫外線だけでなく、ブルーライトや蛍光灯からの光ダメージも防いでくれます。

どんな人にも合うような色合いで少量ですっと伸び、厚塗り感もありません。重ね塗りすれば薄いシミやニキビ跡が隠れるほどのカバー力です。

オススメポイント

  • 紫外線吸収剤不使用
  • ブルーライトもカット
  • 自然由来の美容成分配合
  • 高いUV効果

UV効果:SPF50+・PA++++
カバー力:多少あり

dプログラム【薬用スキンケアファンデーション】

公式サイト:dプログラム
価格:3,190円 (税込)

dプログラムの薬用スキンケアファンデーションは医薬部外品で、荒れた肌のケアをしながら気になるシミやくすみをしっかりカバーもしてくれるのが特徴です。

肌荒れを予防する薬用成分と、スキンケア成分のW効果でなめらかなお肌に整えてくれます。

スキンケア成分が70%も配合されているので、夕方までしっかり潤いが続きます。皮脂吸着パウダーが配合されているので、メイクが崩れにく点も人気のポイントです。

また、カラー展開が5色あるので自分に合うカラーが見つけやすいでしょう。カバー力も高めなので、気になるニキビ跡などもしっかり隠してくれます。

オススメポイント

  • 医薬部外品
  • ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)
  • スキンケア成分70%
  • カラー展開が豊富

UV効果:SPF20・PA++
カバー力:多少あり

ラ ロッシュ ポゼ【UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ

公式サイト:ラ ロッシュ ポゼ
価格:3,740円 (税込)

ラ ロッシュ ポゼは敏感肌の為のお肌に優しいフランス生まれのスキンケアブランドです。肌が弱い人たち向けに皮膚科医の協力を得て開発をしているので、世界中の敏感肌の人たちから高い支持を得ています。

UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズは、紫外線だけでなく、大気中物質からもお肌を守ってくれるので刺激に弱い人や、肌荒れ中で敏感になっている肌におすすめです。

植物由来のスクワラン(保湿成分)やビタミンE(抗酸化成分)など他にも様々なスキンケア成分が含まれており、塗っている間も美容成分が浸透してくれます

化粧下地として販売されていますが、仕上がりは光を利用してくすみや毛穴を飛ばしてくれて、程よいツヤが出ます。ピンクのクリームで肌に塗るとスッと馴染みますが、カバー力はないので気になる箇所にはコンシーラが必要です。

オススメポイント

  • 無香料・パラベンフリー
  • PM2.5等の大気中物質から守る
  • 光を乱反射しツヤ肌に
  • 石鹸で落とせる
  • 高いUV効果

UV効果:SPF50+・PA++++
カバー力:なし

オルビス【ウォータリーグロウリキッドファンデーション】

公式サイト:オルビス
価格:
2,530円 (税込)

美容成分がたっぷり含まれているリキッドファンデーションです。主に3つの保湿成分配合(ローズマリー・ワイルドタイム・ローヤルゼリー)で潤いが続きます。

オルビス独自のパウダーが光の反射を利用して、毛穴レスのみずみずしいツヤ肌に仕上がります。カバー力もあるので気になるニキビ跡やくすみを隠してパッと明るいお肌になれるファンデーションです。

みずみずしいテクスチャーで、ムラなく均一にお肌に密着するので化粧崩れもしにくく、塗りたての美しさが保てます。カラー展開は5色あるので、自分の肌に合う色合いが見つかります。

オススメポイント

  • ツヤ肌に仕上がる
  • アレルギーテスト済
  • 無香料
  • 高保湿で乾燥知らずのしっとり肌

UV効果:SPF20・PA++
カバー力:あり

キュレル【パウダーファンデーション】

公式サイト:キュレル
価格:
2,530円 (税込)

乾燥性敏感肌人向けブランドのキュレルから発売されているパウダーファンデーションです。お肌への刺激がなく優しい使い心地です。

シミやニキビ跡もしっかりカバーしてくれるのでカバー力重視の方におすすめのファンデーションです。カバー力はあるのに、厚塗り感がなく自然に仕上がります。粒子がとても細かく均一にお肌にフィットするので、気になる箇所に重ね塗りしてもよれにくいです。

ニキビのもとになりにくいということを確認したノンコメドジェニックテスト済みなので、肌荒れ中でも使いやすいファンデーションです。コンパクトタイプで、鏡とパフ付きなので外でのメイク直しもしやすいです。

オススメポイント

  • 紫外線吸収剤無配合・無香料
  • 高いカバー力
  • アルコールフリー
  • ノンコメドジェニックテスト済み
  • アレルギーテスト済み

UV効果:SPF23・PA++
カバー力:あり

アクセーヌ【スーパーサンシールド ブライトヴェール<R>】

公式サイト:アクセーヌ
価格:4,400円 (税込)

アクセーヌ スーパーサンシールド ブライトヴェールはSPF50+・PA++++の日焼け止め、化粧下地とされていますが、これ一本でも薄ずきのファンデーション代わりになります。

クリームにほんのりピンクベージュ色がついています。特殊なパウバーが配合されているので、お肌の凸凹を埋めて光を反射させくすみをカバーしてくれるのでパッと肌色が明るくなります。

皮膚科との共同研究で誕生したアクセーヌですので、なんといってもお肌をいたわった仕様なのが特徴です。ノンケミカル、無香料、アルコールフリーの低刺激なので、肌荒れ中でも使いやすいファンデーションです。

軽めのテクスチャーで、長時間つけていても負担を感じることなくお肌がしっとりします。ピンクでくすみ、色むらは補正してくれますが、カバー力はほぼないので、気になる方はコンシーラーを使用したほうが良いでしょう。

オススメポイント

  • ノンケミカル、無香料、アルコールフリー
  • 特殊パウダーでくすみを消す
  • 皮膚科と共同開発
  • 高いUV効果

UV効果:SPF50+・PA++++
カバー力:なし

SK-II【アトモスフィアCCクリーム】

公式サイト:SK-II
価格:9,350円 (税込)

SK-IIの美容液がたっぷり詰まった、CCクリームタイプのファンデーションです。

CCクリームとは、カラーコントロール(Color Control)とケアコントロール(Care Control)の頭文字をとってCCクリームと呼ばれており、お肌へいたわりながら肌色を調整してくれる、ナチュラル志向人向けのファンデーションです。

ポイントは、SK-II独自の美容成分ピテラが配合されているので、お肌に良く一日中美容液で保湿されている気分です。その他にも、ウメ果実エキスやナイアシンアミドなどの保湿成分も含まれているのでしっとりフィットします。

SK-II独自の強い香りはなく、使うたびに癒される香りです。SPF50 / PA++++なので、日焼けも心配ありませんので、外にでる日もこれ一本で完成します。

色味は塗りたては少し白っぽいですが、しばらく経つと自分の肌色に馴染んできます。程よいカバー力がありますが、濃いシミやニキビあとのカバーは難しいと思います。テカリではなく、肌の中からツヤが出ている感じに仕上がります。

オススメポイント

  • SK-II独自の美容成分ピテラ配合
  • ツヤ肌の仕上がり
  • 程よいカバー力
  • 高いUV効果

UV効果:SPF50+・PA++++
カバー力:多少あり

エトヴォス【ディアミネラルファンデーション 】

公式サイト:エトヴォス
価格:3,300円 (税込)

エトヴォスのディアミネラルファンデーションは、天然ミネラル成分100%のファンデーションです。着色料・防腐剤・香料などは一切入っておらずお肌への負担がありません。

敏感なお肌にやさしい低刺激処方となっており、パッチテスト・スティンギングテスト済みなので肌荒れ中の弱った肌でも安心して使用できます。

カラー展開が5色と豊富なので、自分の肌にぴったりのカラーが見つかります。薄ずきなのにしっかりとしたカバー力があり、ニキビ跡やシミも隠せます。

オススメポイント

  • 天然ミネラル成分100%
  • 薄ずきなのにカバー力あり
  • 石鹸で落とせる
  • ツヤのある仕上がり

UV効果:SPF25・PA++
カバー力:あり

肌荒れを悪化させない為にできること

肌荒れを今より悪化させない為にも、以下の点に注意しましょう!

しっかりメイクを落とす

肌荒れを悪化させないためには、まずはしっかりメイクを落とすことです。ファンデーションを見直すよりも、クレンジングや洗顔を見直す方が重要と言えるほど大切なことです。出来ればUV効果があり石鹸で落ちるベースメイクがお肌への負担がなくベストでしょう。

スポンジや筆をこまめに洗う

ファンデーションを塗る際に使用しているスポンジや筆をこまめに洗うこともとても大切です。出来れば毎日取り替えるくらいがベストです。ファンデーションや下地などが残ったままだと雑菌がたまり、それをそのまま使えば肌に付着し、肌トラブルを引き起こす可能性があります。

肌荒れ箇所に厚塗りしない

ニキビや肌荒れの箇所をなるべく厚塗りしないこと。つい隠したくなる気持ちは分かりますが、メイクが毛穴につまりニキビや肌荒れが悪化する可能性があるので、あまり気にせず厚塗りしすぎないほうが良いでしょう。

お肌をいたわりながらメイクを楽しみましょう!

今回は、肌荒れ中におすすめのファンデーションをご紹介しました。どれも刺激のない肌に優しいファンデーションですが、スキンケア効果が高いものや、肌を綺麗にみせるものなど、それぞれ特徴が異なるので好みのアイテムを見つけてみてください!

年中同じファンデーションを使うのではなく、お肌の調子に合わせてベースメイクを変えることがとても大切です。乾燥による肌荒れならば高保湿のもの、ニキビならばノンコメドジェニックテスト済みのファンデーションなど自分のお肌の様子をチェックしながら選んでみてください。

そしてもうひとつ大切な肌荒れ中の日焼け対策もお忘れなく!お肌に優しいファンデーションで、お肌が荒れてしまっている時も安心してメイクを楽しみましょう。

関連記事