【敏感肌におすすめマスク5選】肌に優しく菌はしっかりブロック!マスクによる肌荒れ対策もご紹介

7 min 19 views

肌が弱い敏感肌の人にとって、長時間マスクをするのはとても辛いことです。

これまでは健康だった肌の人たちも、今回の新型コロナウイルス対策で日常的にマスクをつけなければならず、肌荒れに悩まされている人も多いでしょう。

今回は敏感肌の人にもおすすめのお肌に優しいマスク5選をご紹介します。お肌に優しいつけ心地であることはもちろん、抗ウイルス加工のあるマスクなので外出時でも安心です!

記事後半ではマスク荒れ対策方法もご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

敏感肌がマスクで起こしやすい肌荒れとは?

マスクをつけて外出することが当たり前になった今、敏感肌の人は以前に増して肌トラブルの悩みを抱えています。

敏感肌の人が長時間マスクをつけることで起こしやすい症状をまとめました。

・かゆい
・赤くなる
・湿疹が出る
・ニキビ、吹き出物が増える
・乾燥する

肌が敏感になっていると、このような肌トラブルを引き起こしやすいです。

では、この辛い症状の原因は何なのでしょうか。敏感肌の人が肌トラブルを起こしてしまう原因をしっかり把握することで対策をすることが可能です。まずは原因について見ていきましょう。

これらの症状の主な原因は下記の通りです。

【肌荒れの主な原因】
・摩擦
・刺激
・乾燥
・蒸れ
・ほこりや花粉

摩擦・刺激

マスクと肌が擦れ摩擦が起きることで常に肌を刺激されている状態が続くため、敏感な肌が炎症を起こしてしまいます。

炎症を起こすことで肌のバリア機能が衰え、そこに菌が繁殖してニキビや吹き出物といった肌あれが出てきます。

蒸れ・乾燥

マスクの中は蒸れやすく高温多湿の状態で、一見保湿されているようにも感じます。しかしマスクを外す際に一気に水分が蒸発し、肌の潤いも飛ばしてしまうため実はとても乾燥しているのです。お風呂上がりに顔がツッパル時と同じ現象です。

さらに、マスクの繊維に肌の水分を奪われ乾燥するということも考えられます。マスクを長時間つけることで肌は内側から極度の乾燥状態となり、かゆみや肌トラブルが現れるのです。

ほこり・花粉

マスクに付着したほこりや花粉で肌荒れを起こすことがあるので、マスクの素材選びが重要です。抗ウイルスや抗菌のマスクでないと、花粉や菌をブロックできずにそのままマスク通過して肌に付着する可能性があります。

マスクに長時間花粉やほこりが付いたままだと、アレルギーを持っている人や肌が弱くかぶれやすい人は肌荒れを引き起こす原因となります。

こういった症状を和らげるためには、長時間つけるマスクの素材や形が非常に重要となります。

敏感肌向けのマスク選びのポイント!

敏感肌の人がマスクを選ぶ際に気をつけるべきポイントをお伝えしていきます。下記3点を意識してマスク選びをしてみましょう。

マスク選びのポイント!
・肌に触れる面がコットン素材
・抗菌・抗ウイルス加工がされている
・洗っても形や素材が痛まず効果が持続する

素材はいいけど抗菌・抗ウイルス対策の出来ないものや、ウイルス対策は万全だけど素材が固く肌触りがよくないなど全ての条件が揃うマスクは少ないです。

今回はこの3つのポイントが揃ったマスクを後ほど紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

肌に触れる面がコットン素材

まず一番大切なことが、肌に触れる面の素材です。肌に優しいコットン100%の触り心地の良い素材のものを選ぶということがポイントとなります。

コットンとは綿のことで、英語表記のcottonをカタカナにしているだけなので、綿100%のものを選べばOKです!綿は肌触りが優しいだけでなく、吸水性や通気性にも優れている素材なのです

コットン100%の素材なら、肌に長時間触れていても肌荒れしてしまうという可能性は低くなります。できればオーガニックや天然のコットン100%のものがベストです!

抗菌・抗ウイルス加工がされている

敏感肌の人はほこりや花粉で肌荒れや炎症を起こすことがあるので、細かい菌や花粉もしっかりブロックしてくれるマスクを選ぶことも重要です

特に花粉の時期にはマスクの摩擦や蒸れも加わり、より肌荒れを起こしやすくなるので注意しましょう。

どうしてもおしゃれなマスクをしたいという方は、抗菌・抗ウイルス加工がされているマスクの上に好きな柄のマスクを重ねる、というのもおすすめです。

洗っても形や素材が痛まず効果が持続する

使い捨てマスクではない場合は、清潔に保つために使うたびに洗うことが絶対です。しかし毎回洗うとなると、形崩れや、素材のごわつきなど肌触りの変化が気になりますね。

せっかく素材の良いものを買っても素材が痛み肌触りが変わってくるマスクですと、摩擦や刺激が起きやすくなり結局肌あれを起こしてしまう可能性があります。

さらに抗菌・抗ウイルスの効果も持続することが大切なので、繰り返し洗っても形や素材が痛まず効果が持続するマスクを選びましょう

敏感肌におすすめマスク5選

敏感肌でも安心の肌に優しい素材でありながら、抗ウイルス加工もされているマスク5選をご紹介していきます!

それぞれ特徴やデザイン、価格が異なるので気になる商品があれば、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

リリーベル|敏感肌マスク

公式サイト:SUZURAN
容量   :7枚
サイズ  :ふつうサイズ(約9cm×17cm)
価格   :498円(税込)

敏感肌マスクという名前のとおり、敏感肌の人でも使いやすい肌への負担が少ない素材のマスクです。

内側は天然コットン100%で作られているので、肌当たりがとてもよくふんわり優しいさわり心地です。質感だけでなく見た目にもこだわっており、フェイスラインがスッキリ小顔に見えるフォルムになっています。

フィルタ捕集効率試験をした99%カットフィルターを採用しているので、目に見えないウイルス飛沫や花粉をブロックしてくれます。

ひとつひとつ個包装されているので、持ち歩く際も便利で衛生的という点もポイントです!

《オススメポイント》
・天然コットン100%
・コスパが良い
・個包装で清潔&持ち運びやすい
・フェイスラインがすっきりしていて小顔効果

モンナトリエ|オーガニックコットンマスク

公式サイト:モンナトリエ
容量   :1枚
サイズ  :XS / S / M / L / LL
価格   :1,300円(税込)

モンナトリエのオーガニックコットンマスクは100%オーガニックコットンを使用し、科学的な物は一切使用していません。肌への負担が少なく、とても軽いつけ心地が特徴です。

さらに外気に触れる表面の生地には、抗ウイルス加工が施されています。使用するほど肌に馴染む素材で、繰り返し使用しても傷みにくく型崩れしません。

上記画像にある3色以外にもピンク・ホワイト・カーキと、どれも魅力的な6色から選ぶことができます。その日の気分やコーディネートに合わせてお好きな色を揃えるのも良いですね!

《オススメポイント》
・オーガニックコットン100%
・使用するほど肌に馴染む
・カラーバリエーションが豊富

サスティ|抗ウイルス加工 マスク

公式サイト:なし  amazon / 楽天
容量   :1枚
サイズ  :S / M / L
価格   :1,580円(税込)

サスティの抗ウイルス加工マスクは、日本アトピー協会推薦品の認定も受けているほど優しい素材にこだわって作られているマスクです。

オーガニックコットン100%を使用しているので、敏感な肌に刺激を与えず優しく包み込んでくれます。

さらに繊維製品で定められている、各種安全性試験に合格した抗ウイルス、抗菌加工がされておりマスクの機能性も抜群です。

日本国内の工場でひとつひとつ丁寧に作られた安心の日本製マスクです。

《オススメポイント》
・オーガニックコットン100%
・日本アトピー協会推薦品認定
・全て国内で生産している

coco-kara|ファブリックケアマスク

公式サイト:セラフィック
容量   :1枚
サイズ  :フリー(約14×17cm)/ 大きめサイズ(約15×19cm)
価格   :無地/2,860円 刺繍/3,300円(税込)

2020年にグットデザインアワードを受賞した、見た目もおしゃれで可愛いマスクです。

肌側にはシルク100%を使用しており、さわり心地抜群の優しい質感です。フェイスラインの美しさにもこだわり、綺麗に見える独自のカッティングを研究して作られています。

見た目が可愛いだけではなく、中層にはコットン100%の抗ウィルス加工素材が使用されているので菌もしっかりブロックしてくれます。

基本はフリーサイズとなりますが、平均的な成人女性のサイズです。ゆったりと使用したい方は大きめサイズも用意があり、無地と花柄の2種類から選べます。

《オススメポイント》
・肌面がシルク100%
・グットデザインアワード受賞
・フェイスラインが美しく見えるカッティング

クレンゼ|マスクベーシック

公式サイト:クレンゼ
容量   :1枚
サイズ  :S / M / L
価格   :1,980(税込)

クレンゼのマスクは保湿性、気密性、抗ウイルス効果に優れたマスクです。クレンゼ独自の技術である「イータック」を活用し防菌、防ウイルス加工がしっかりされています。

外気に触れる外側はしっかり菌をブロックし、肌に当たる内側は綿混ダブルラッセルで優しく通気性のある使い心地になっています。

ストレッチが効いたしなやかな素材を利用しているので、耳が痛くなることもありません。

洗っても効果が持続するように作られており、菌をブロックすることを重視する敏感肌の方におすすめのマスクです。

《オススメポイント》
・ストレッチの効いたしなやかな肌触り
・徹底的に抗ウイルス対策がなされている

敏感肌におすすめのマスク肌荒れ対策

敏感肌の方は、マスクを肌に優しい素材のものに変えるだけでは肌荒れが改善しないケースが多いでしょう。

マスクを変えると同時に、使いまわせるマスクの洗い方や保湿方法を見直す必要があります。

マスクの洗い方を見直す

使いまわせるマスクは1日使ったら必ず洗いましょう。洗い方は通常の洗濯物と一緒に洗濯機で洗わずに、手で洗うことをおすすめします。

洗濯機を使うと、せっかく肌により素材を選んでも繊維を傷めてしまい肌触りが悪くなってしまいます。また、外で着用した他の洗濯物から、菌やウイルスが付着するということも考えられます。

少々面倒ではありますが、1枚づつ丁寧に手洗いすることが大切です。下記の手順で手洗いをすることで形を崩さず長く使用できます。

  1. 洗面器や桶に通常の洗濯用洗剤とお水を入れる。
  2. そこにマスクを10分程つけておく。
  3. 手で押し洗いする。
  4. 十分に洗い流す。
  5. タオルで優しく水分を吸収する。(早く乾かすため)
  6. 陰干しで乾かす。

こまめに保湿する

マスク荒れを防ぐのに欠かせないことは保湿です!保湿をこまめに十分に行い、乾燥を防ぐことでお肌をマスクによる肌荒れから守りましょう。

マスクの摩擦で赤みやヒリヒリ感が気になる人は、敏感肌用のスキンケア用品に変えてみることもおすすめです。

敏感肌におすすめのスキンケア商品

紹介する2つのアイテムは、それぞれ保湿効果が高くお肌のベースを整えてくれるものです。

今使っている化粧品はそのままで、お気に入りのスキンケアアイテムにプラスして使用することができますのでぜひお試しください!

キュレル|ディープモイスチャースプレー

公式サイト:キュレル
価格:1,980円(税込)

キュレルは、乾燥性敏感肌に悩む人に向けたお肌に優しい化粧品ブランドです。このディープモイスチャースプレーは去年2020年4月11日に発売された比較的新しい商品ですが、とても人気のある話題のアイテムです。

スプレータイプの化粧水なので、いつでもどこでも保湿を素早くする事ができ潤いを保つことができます。メイクの上からも使用できるので、日中こまめにお肌に水分補給するのに大変便利なアイテムです。

バックの中に入れて持ち歩き、乾燥が気になる時にシュッと吹きかければお肌に潤いが戻ります。

オススメポイント!
・消炎剤有効成分配合(肌荒れを防ぐ)
・セラミド機能成分が肌の奥(角層)まで浸透
・医療部外品
・潤い成分配合(ユーカリエキス)
・無香料、無着色、アルコールフリー
・ボトルを逆さにしても使用可能
・メイクの上からもOK

RMK|Wトリートメントオイル

公式サイト:RMK
価格:4,400円(税込)

RMKのWトリートメントオイルでは肌がしっとり柔らかくなり、次に使う化粧品の浸透もよくするオイル美容液です。

油性と水性の2層に別れており、Wの効果で乾燥を防ぎ肌のバリア機能をサポートしてくれます。美容オイルですが、マッサージオイルとしても利用できます。

このオイルだけでも十分だと思うほど、肌がもちっと潤います。しっとり系のオイルですがべたつかないので、化粧をしてもよれることはなく、程よいツヤがでます。

オススメポイント!
・心安らぐ柑橘系の香り
・アルガンオイル配合(高保湿)
・オレンジなど8種の精油をブレンド
・マッサージオイルとしても使用可能
・べたつかない

お肌に優しいマスクで快適に過ごそう

マスクで悩む敏感肌の人たちは通常の使い捨てのマスクではなく、ぜひ素材にこだわったマスクを使用してみてください!

合わせて保湿ケアを徹底し、マスクは丁寧に手洗いするように心がければマスク荒れは軽減できます。

肌に優しい素材だけど菌をブロックする機能はないマスクが多いので、ウイルス対策もしたい人はよく確認することが大切です。

敏感肌の方でも安心して使えるマスクに変えて、外でも快適に過ごしましょう!

関連記事